安全に走行する為にも必要な自転車保険の内枠

自転車をこぐサラリーマン

様々な種類

男性

近年、自転車での人身事故や死亡事故がニュースで取り上げられる事が多くなってきました。これに対し「自転車保険の義務化を」という声が上がっていて、兵庫県では全国で初めて条例案を県議会で提案、2015年4月に可決され、2015年10月から施行されました。このように、自転車事故は全国で問題視され始めています。

月額300円からかけられる「ケガ保険」がというものがあります。「ケガ保険」は自転車向けの保険で、自転車保険のひとつです。入院保証などがついた自転車保険と比較してみると月額が安い分、保障も充実はしていませんが、小さなお子さんなどに適応するには十分な保障といえます。その上、自動車の任意保険同様に、自転車のロードサービスも付いています。この保険には、ブロンズ(月額300円)、シルバー(月額400円)、ゴールド(月額500円)のコースがあり、各種保障も異なってきます。

損保保険各社からも自転車保険は商品化されています。中には自転車保険で、自転車での事故以外にも対応している保険もあり、生命保険や自動車の任意保険などと組み合わせて加入する事も出来ます。自動車の任意保険にプラスした方がいいか、独自に自転車保険に加入する方がいいか、各保険を比較検討してみると良いでしょう。